議長提案

ここでは、「議長提案」 に関する記事を紹介しています。
パチンコ業界ディベートはtwitterで開催しております。皆様のご参加お待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチンコディベートに日頃ご参加頂いてます皆様、いつもご愛顧ありがとうございます。

パチンコディベート主催を努めさせて頂いてます。

ナイトウ龍司です。

この度、第11回パチンコディベートからは名称を『PSブレスト』と言う名で再開したいと思い。

ご参加頂いて下さっている皆様にご理解を頂きたいと思い議長提案として書かせて頂きました。

まず、パチンコディベートですが、開始より2ヶ月以上続き、議会を10回も迎える事が出来ました。

これは、日頃の皆様のご参加があるから出来た事ですので、この場をお借りして感謝申しあげます。

そして、パチンコディベートでの議長スタイルを続けて参りましたが、最近は調整等で開催のスケジュールがランダムになりがちな事も、私自身不安要素にもなってきました。

そこで、今回、Pディベートの運営側の皆様のご協力によりご参加頂いております。

会員様に一部、パチンコディベートについてのヒアリング調査を実行させて頂きました。

このご参加頂いてます皆様の中からのご意見には非常に今後の運営にも参考になる。

非常に貴重なご意見もいただけました事は本当にありがとうございます。

そこで、今回よりパチンコディベートは少しリニューアルしたいと考えております。

まずは、毎回議長を選出方法をとりあえずは廃止しようと思います。

その理由は、過去10回を通してパチンコディベートはディベートスタイルには違う媒体が適していると言う答えが一つ出ました。

それは大勢の方が参加して、意見を出し合うスタイルにはディベートの名称より、ブレインストーミングの方が適していると言う事が、会員様のご意見でありましたので、今後は今まで通りの意見交換を行いますが、議長とのレスポンスを取る形ではなくブレインストーミングブレスト)というスタイルで今後、続けていこうと思います。

それではブレインストーミングとは何か?を他のHPを引用させて頂き、ご説明いたします。

以下、ウィキペディアより、引用 ブレインストーミングについて

概要
ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。

人数に制限はないが5~7名、場合によっては10名程度が好ましく議題は予め周知しておくべきである。

ブレインストーミングの過程では、次の4原則(ルール)を守ることとされている]。

ブレインストーミングの4原則

1.判断・結論を出さない(結論厳禁)  

自由なアイデア抽出を制限するような、判断・結論は慎む。判断・結論は、ブレインストーミングの次の段階にゆずる。ただし可能性を広く抽出するための質問や意見ならば、その場で自由にぶつけ合う。たとえば「予算が足りない」と否定するのはこの段階では正しくないが、「予算が足りないがどう対応するのか」と可能性を広げる発言は歓迎される。

2.粗野な考えを歓迎する(自由奔放)


誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方やユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明はたいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。

3.量を重視する(質より量)


様々な角度から、多くのアイデアを出す。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまであらゆる提案を歓迎する。

4.アイディアを結合し発展させる(結合改善)

別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。他人の意見に便乗することが推奨される。


説明は以上となります。

文章で読むと難しく感じますが、簡単に解釈すれば今までのパチンコディベートで行なってきた事は、全てブレスト形式であったと言う事だと思うのです。

ですので、PSブレストになったからと言って意見方法が一から変わる事などは無く、今まで通りの形で行なえば良いと思います。

ですので、今回の第11回目はPSブレストとなり、今回より、パチンコディベートから議会はPSブレストのアカウントに移設いたします。

PSブレストのアカウントは

twitter ID: ps_bs

URL: http://twitter.com/ps_bs

ツイート時のハッシュタグ: #psbs

注(ツイートの文末尾に半角ワンスペースを空けハッシュタグ #psbs をお付け下さい。)

お手数ですが、皆様のご協力の程、お願い申しあげます。

第11回PSブレストの開催日時は以下となります。

開催日:8月6日(金) 

開始時間:1部 22:00~24:00(一部) 2部 01:00~03:00(二部)

議題内容については、試験的にアカウント移行も含めて、本日の19:00より明日の議題内容を協議出来ればと考えております。

只今、皆様より頂いている希望議題は

1.カジノとパチンコのイメージの違い

2.自粛関連の話

3.自分ならこうする、パチンコ店

4.置いて欲しい景品、備品、設備、逆に不要な物

5.タバコ問題

等、他にも多数頂いております。

最後に、パチンコディベートについては今後は映像配信サイトを通じて、デベート形式で進めて行きたいと考えております。

今後とも、皆様のご協力を頂き、さらなる飛躍を期待したいと考えておりますので、どうぞ、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

関連タグ : twitter, 業界, パチンコ, ブレスト, ブレインストーミング,

今回の第10回パチンコディベートの別途資料として、パチンコの世界歴史年表を配布いたします。


パチンコの世界歴史年表はパチンコ友の会【えびす会館会員様】の協力で作成しております。

※この年表は現在作成中の物であり完成系でないことを了承いただきますようお願いいたします。


パチンコの世界歴史年表、クリック頂けますとPDFファイルでご覧になれます。


上記の図表をクリックされると、PDFファイルでご覧になることが出来ます。

参考資料として、ご閲覧頂けます様お願い致します。

第10回パチンコディベート議長:釘師ゆきち

関連タグ : twitter, パチンコ, 業界, 歴史,

今週の土曜日の7月24日の22時より、第10回パチンコディベートを開催したいと思います。

開催にあたり今回は @yukiti10000こと、釘師ゆきち様に議長を選出させて頂き、ご承諾頂きました。

下記の文面は第10回パチンコディベートを行なうにあたり、議長からテーマを皆様にご案内させて頂きます。

第10回パチンコディベートについて

議題

●原点回帰について

皆さまこんにちは。釘師をしておりますゆきちと申します。

今回第8回パチンコディベートの議長を務めさせて頂きます、若輩者の私ですがどうぞ皆様の御協力とご参加宜しくお願いします。

今回の議題は『原点回帰について』です。

戦後から現在に至るまでこのパチンコの世界は少しずつ形を変え現在に至ります。
昨今、客離れが激しくなりメーカー・ホール・業界関係者・パチンコファンには原点回帰を訴える声も少なくありません

原点回帰とは
自分が原点と思った場所に戻ること。初心に戻ることとあります。リセットとは違い、今まで歩んできた道のりを振り返り、どこが間違いだったのかを修正するところにこの言葉の意味があると思います。

パチンコには70年以上の長い歴史があり、その長い歴史の中で何処を原点とし物事を考えなおせばパチンコの世界が再び繁栄する方向に向かうのか?このディベートを通し皆さんと議論を深めて行きたいと考えています。

【進行について】
今回の議題テーマはかなり大きな括りになりますので、各分野(遊技機・パチンコ店・業界で働く方々)に分け回数を重ね議論していきたいと考えています。

7月24日(土曜日)は
第1部 22:00~24:00まで
原点回帰 その1 遊技機はどうあるべきなのか?
昨今の機種は液晶演出でパチンコを楽しむ事が一般的となっています。次々と各メーカーから新機種が開発され、世に送り出されてきますが、スペックやゲーム性が複雑になり、新規のプレイヤーが初めて参加するには難しい環境となっている、と私は感じています。

パチンコはもっとシンプルで万人が遊べるように作るべきでは無いのか?この辺りをテーマにディベートを進行していきたいと考えています。

1時間の休憩をはさみ

第2部 01:00~3:00まで
原点回帰 その2 パチンコ店はどうあるべきなのか?
機械価格の高騰に加え、機種スペックが年々甘くなる中、高価交換で利益を確保するのは大変な状況です。本来楽しみを提供するはずのホールが、利益確保の為BA(確率変動中の玉の増減)T1Y(大当り一回あたりの出玉)S(回転率)を極限まで削っているのが現状です。
果たしてそれで楽しみを提供しているといえるのでしょうか?

お客にストレスを与え続け、常に新台に頼る体質を改善しなければ、提供者としての立場は益々悪化する一方です。

パチンコファンが真に楽しめる環境を提供するには、ホールは今どうするべきなのか?
この辺りをテーマにディベートを進行して行きたいと考えています。

パチンコ業界に携わる=ビジネスであり、利益を生み出していくのは当然のことです。
しかし、その利益もパチンコファンがあってのもの。パチンコの本来の楽しさを業界はファンに提供し、後から付いてくる物が利益でなければならない、と私は考えています。

パチンコの世界には長い歴史があり、メーカー・ホールはその歴史を生き抜いた経験があります。
歴史と経験の長い道のりの中で、ファンに楽しんで頂ける真のパチンコの楽しさとは何か?何処を原点として考えるべきなのか?これからもパチンコであり続けるためにはどうするべきなのか?このディベートを通し参加した皆さま、そして私自身も何かのヒントを得るきっかけになればと考えています。

今週の土曜日の6月26日の22時より、第8回パチンコディベートを開催したいと思います。

開催にあたり今回は @kento_kuronumaこと黒沼賢人様に議長を選出させて頂き、ご承諾頂きました。

下記の文面は第8回パチンコディベートを行なうにあたり、議長からテーマを皆様にご案内させて頂きます。

第8回パチンコディベートについて

開催日時:第一部(6/26(土)22:00~24:00)
     *1時間の休憩をはさみ
     第2部(翌深夜1:00~3:00)


テーマ「ギャンブル性以外に、パチンコの魅力として提供できるものは何なのか?」

第8回パチンコディベートの議長をさせて頂くこととなりました
黒沼賢人(@kento_kuronuma)と申します。
ディベート開催に当たり、
今回のテーマ「ギャンブル性以外に、パチンコの魅力として提供できるものは何なのか?」について、
自分なりの意見を書かせていただきます。



パチンコの魅力について

パチンコ・パチスロファンにとって、業界関係者にとって、
昨今続いている遊技顧客の減少は目をそむけられない問題となっています。

これは、6月12日に@kirapika_ane こと下原アネ様を議長として開催された
第6回業界ディベート【新規パチンコファンを増やす為のアプローチ】でも議論されました

業界関係者に限らず、
ファンの皆様にとっても、遊技顧客の減少は他人ごとではありません。

総遊技顧客数が減ることは
単純に考えれば、ファン一人当たりにおける費用負担率の高騰につながります。

地代や人件費、台の入れ替えなど含め、
ホールが運営を続けるための費用の分配比率が高まっていくからです。

遊技顧客の減少の背景には、
インターネットの普及、海外旅行など含め、余暇時間の過ごし方の多様化、
リーマンショックを初めとした不景気による生活苦など様々なものが考えられますが、
一方で昨今のパチンコ・スロットのギャンブル性の向上
平均投資金額の高騰が大きく関与しているとのデータもとれています。

遊技顧客の減少→各ホールでの顧客争奪のための費用向上
→顧客一人当たりからの回収金額の高騰→遊技顧客の減少→

という負のループの絵が見えるようでなりません。


パチンコはギャンブルです。
出玉を得た時の喜びや、それを期待するドキドキ感はなくなりませんし、
そこに魅力があることは確かです。

しかし、果たしてそれだけなのでしょうか?
少くとも、運営にかかる費用分はお客様から頂かないと、
ホールは存続できないのも事実。

出玉で全てのお客様に還元できない以上、
ギャンブルとしての魅力に頼るだけでなく、
負けたけれども、今日は良い時間を過ごすことができたと思っていただけるような、
パチンコならではの魅力を確立すること、
個人的には、これが出来なければ、
業界は縮小の一途を辿るしかないのではないかという危機感さえ持っています。

今はアンチパチンコの方々にも
魅力に思ってもらえるようなものはないのか。

********************************
・ギャンブル性以外のパチンコの楽しみ方
・他ギャンブル(公営ギャンブル)との違い
 ⇒競馬や競輪、宝くじと何が違うのか
・古き良き時代と称される過去のパチンコに合った魅力
・前回議論で出た、出玉系以外のイベントにて提供できる楽しみ方
・・・etc
********************************

上記のような観点から、
パチンコならではの魅力に関して意見を交換し、
今後、追求して行くべき(行ってほしい)方向性を言語化できる場と
なることを願います。

宜しくお願いいたします。
今週の土曜日の6月19日の22時より、第7回パチンコディベートを開催したいと思います。

開催にあたり今回は @Toro_DJraoh ことトロ(DJラオウ)様に議長を選出させて頂き、ご承諾頂きました。

下記の文面は第7回パチンコディベートを行なうにあたり、議長からテーマを皆様にご案内させて頂きます。


第7回パチンコディベートについて

今回の議長に選出頂きましたトロことDJラオウ(@Toro_DJraoh)でございます。
よろしくお願いいたします。

開催日時:第一部(6/19(土)22:00~24:00)
     *1時間の休憩をはさみ
     第2部(翌深夜1:00~3:00)

議案:パチンコ店イベントについて

 昨今、パチンコ店イベントが日常当たり前に行われるようになり、新装開店から、キャンペーンガールやライター来店イベント、日替わりイベントまで様々な試みがなされています。そういったパチンコ店のイベントについて、一般ユーザーなら「こんなイベントがあったら嬉しい」、ホールさんなら「こういうイベントはお客様に喜んで頂けているのか」など、お互いに議論と理解を深めあえればと思っています。

ニコ生連動について:

今回は試験的にニコ生放送を連動させて司会進行をさせて頂きます。

こちらから→ http://live.nicovideo.jp/gate/lv19478407

理由としては、参加者の増大により、Twitterチャット形式だと議論の流れがつかみにくい、また議案が分散しやすいという部分を解消することにあります。そのための併用配信ですので、ニコ生放送では「ログ読み+補足」程度の進行を行いつつ、議論をよりスムーズにするために若干の話題の誘導を行います。

ですので、コメント記入については、

Twitter:本議論は今までと変わらずTwittet上で
ニコ生放送コメント:その他の「議長への要望」・「議論に対する簡単な質問」等

上記ルールに従って発言をお願いいたします。

基本的には「Twitter」と「ニコ生」を2窓で開いてもらい、ご意見はTwitterで発言頂きながら、耳で議論の流れを楽しんでもらえればと思います。
レンタルサーバー豆知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。